Riko Style Ordermade Therapy

LOVELY BOOK

(ホームページリニューアルに伴い、旧サイトから過去の記事を転記しています。)

8月も、そろそろ終わりをむかえます。
去年に比べると、暑さもひかえめで、短い夏でした。
そういえば、セミの声をほとんど聞かなかったなあ・・・
なんて、去り行く夏に、少し淋しさを感じていた昼下がり。


さわやかなエネルギーにつつまれた、素敵な本が届きました。
友人のミクちゃんが作った、写真詩集です。

「神は二物を与えるものなんだなあ。」

ミクちゃんと初めて逢った時、私はそう思いました。
とても綺麗な容姿と抜群の頭の良さをもち、しかも性格はさわやかで男前。
いったい、どうやって彼女はこんなにもいい女になったのであろうか。
魅力的な女性の探究が大好きな私に、友人のミクちゃんは、見事に火をつけてくれました。


言葉をとても大事にしている彼女は、どんな時も、相手の言葉をとてもよくきいていて、自分なりの解釈ではなく、相手の心に沿った理解をしています。
それはいつでも相手の心を自然に開いていって、お互いの関係をより充実したものに変えていきます。
また、彼女の持ち前の明るさは、周囲のモチベーションをあげるだけではなく、
それぞれが自分の知らなかった能力や本当の気持ちに気付く、明晰さを秘めています。


世界の中で生きる自分と、周囲に活かされている自分について、いつも広い視野でとらえることができるのは、彼女が思いやりに溢れているだけではなく、瞬間の連続である人生を心から愛しんで生きているからだと、私はいつも感じています。

そして今月出版された「ふたりぶんのしあわせ」を開いた瞬間、また新しいミクちゃんの素敵な世界を発見しました。キラキラ輝くように恋する、少女のような彼女のエネルギーに溢れている本です。

詩のなかに、


「両思いはふたつの片思い」

「生きててくれるだけでうれしい。

そうやって、呼吸しててくれるだけで。」

という言葉があります。

恋人と共にすごす時間が日常の当たり前となってしまって、感謝の気持ちが少しだけうすらいでしまった心に、まっすぐに飛びこんできた言葉でした。

恋に落ちた瞬間のきらめきと、愛することのときめきが、心のそこからわきあがってくる一冊です。

たくさんの恋する女性、そして恋する男性にも読んで欲しいと思います。


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode