Riko Style Ordermade Therapy

睡眠が心や身体にあたえる影響

睡眠が心や身体にあたえる影響
今日から4月です。3月11日から、時間の流れが方が大きく変わりました。とても早く過ぎていったようにも感じますが、とてつもなく長い時間が流れたようにも感じます。そして夢なら早く覚めて欲しいと、誰もが思いながら、時間が過ぎていきました。


頻繁に起こる余震の影響で、身体がいつも揺れているようだと訴える方がとても多くなりました。身体は、あの大きくて長かった揺れを覚えていて、少しでも揺れを思いだす感覚があると不安になり、地震の感覚が蘇ってきます。そして、この大きなストレスによって不眠状態になっている方もとても多いのです。

昼間は仕事等の日常生活をしていて気分が紛れているのですが、夜になるとまたいつ揺れるのかと身体も身構え不安になってしまいますから、安心して身体が眠りにはいれないのです。あれだけの大きな揺れを体験したのですから、身体の奥深い所まで不安や恐怖が浸透した結果だといえるでしょう。


被災地で避難所での生活を余儀なくされている方々の疲れはもう、ピークを過ぎています。今は一刻も早く、プライベートを守れる個々の生活空間が持てるようにすることが重要だと思います。様々な団体が動いて、少し遠いところになってしまうことはあるものの、ご家族や地区単位での被災者の方々の移動が始まっています。共につらい思いをした仲間と一緒にいることは、同じ気持ちを共有できる安心感が格別に違うと思います。できるだけ、家族や地域の方々がまとまって安全なところで落ち着いていただけれたらと願います。


このような状況で故郷を離れる気持ちはどんなに悔しく寂しいものかと思いますが、どうか今は身体を休めて、少しでも揺れのない安全なところでぐっすりと眠っていただきたいな・・と思います。眠りが身体や心に与える影響はとても大きいです。そして、どのような過酷な状況でも、安心して睡眠が確保できるようになったら少しずつ免疫力は増えて、少しずつ元気が快復してくれます。少しでも早く、お一人お一人が皆、安心して眠れる日を迎えられるように祈っています。


また、安全な場所で寝起きできるているとわかっていても、やはりいろいろな不安が続いて不眠が続いている方も多いようです。思い切って寝る部屋を変えてみたり、枕の位置を変えてみることも良いと思います。また、少し気分転換してみることもお勧めいたします。家の中でテレビを見ていると、不安で心がいっぱいになります。春を感じに外にでてみませんか。無理をして遠出する必要はありませんが、自然に触れて身体を動かして、自分の真ん中で感じる「春」を満喫してみて下さい。

私達一人一人に「新しい春」がやってきています。




S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode