Riko Style Ordermade Therapy

NEW YEAR'S HAPPY

(ホームページリニューアルに伴い、旧サイトから過去の記事を転記しています。)


新しい年が始まりました。

いよいよ2010年です。皆さまの今年の抱負は、もうはっきりしていますか?

今年はいろいろなことの現実化がさらに早くなり、また物事の起こり方や、自分や相手の気持ちなどがスケルトン状態のように分かりやすくなるように思います。

いわゆる隠し事ができなくなる・・・クリアな視点をいつも持っていれば安心ということでもあります。心の中のこだわりや、わだかまりをなくしていくと、少しずつ心に静けさが戻ってきて、自分の本当の姿が見えてくることがよくあります。

私は去年末から、温泉に入ってのんびり休暇を過ごしてきました。

新年の幕開けをいつもと同じ温泉で迎えたのですが、そこでいろいろな初体験をしてきました。

その中には不愉快なことも愉快なことも、嬉しいことも悲しいことも、驚きも落胆もいっぱいあって、本当にエキサイティングでした。

ただ、何となく・・・違うのです。何というか・・・言葉では説明しにくいのですが、感じ方が違うのです。嬉しいことと悲しいことの違いが、あまりないのです。

例えば明らかに悲しいことがおきているはずなのですが、心のどこかにとても安らかな落ち着きがあって、悲しみの渦の中に巻き込まれていません。

また、嬉しいことで心がウキウキワクワクしている時には、心のどこかに静寂があって、ひっそりとした何ともいえない静かな喜びに包みこまれています。

「悲しみは何も生み出さないけれど、喜びはたくさんのものを創造する」

といつかゲリーさんが言ってくれたことを思い出しました。

悲しみにどっぷりつかってしまうと何にも生み出すことはできなくなるけれど、そこにある真実・・・を感じとることで悲しみは喜びに変えていけるのだ、と深く感じることができました。


川の流れる音にはいつも心を癒されます。清流の音に心を洗われながら、温泉で身体を清められるという極楽状態をほぼまる一日すごしながら、三が日は過ぎていきました。

その中でも、なんだかいつもの温泉まっしぐら的な、どちらかというとガツガツとしたエネルギーが、今年の私には全くありませんでした。

本当に時間が過ぎていくのがゆっくりで、周りの全ての出来事が愛おしくて、愛する人の存在は限りなく愛おしく、そして自分が今ここに生きていることに、ただただ喜びだけを感じていました。

今年もたくさんの経験を重ねて、喜びというエネルギーの偉大さに気づいていきたいと思います。

皆さまにとって、たくさんの喜びに溢れた一年となりますように(^−^)


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode