Riko Style Ordermade Therapy

magic (=^・^=)magic

ちょっと前の話になりますが、去年の暮れに、マジック界の貴公子セロのディナーショーに行ってきました。

セロのファンクラブに入っている友人が、中々とれないチケットをとってくれて、今回で二度目のセロ様体験をしてきました。素敵な王子様の不思議なショーを観ながら、きゃあきゃあ?と黄色い声の女子三名は、美味しいクリスマスディナーをいただきながら、なんとも夢のように素晴らしい至福の時を過ごしたのでした(^^♪

それにしても、セロのマジックはすごいです!きっとマジックだけではないのだろうなあ・・・と考えつつも、夢の世界を純粋に楽しむほうが性に合っている私は、ひたすら拍手を送り続けて、セロの甘い笑顔にうっとりしていました。

そして、ちょうど左隣りにいた友人二人の方に、セロが握手の為に近づいた時、セロと私は今までで最短の至近距離になっていたはずでした。でもなんだか、気配がしなかったのです。夢中でモニターの方を見ていた私が、友人の歓喜の声で左方向を見た時、セロはもう舞台に戻ろうとするところでした。手を伸ばせば、届く距離にいたとは思えない・・何だかあまりにも静かで透明なエネルギーを感じました。もしや・・セロは過去に忍者だったことがあるのでは・・?なんて疑惑を勝手に抱きながら、またすぐに、セロワールドに惹きこまれてしまうのでした。

彼のマジックは洗練されていて、そして驚くべきテクニックにも溢れています。でも、彼の本当の凄さはマジックだけではなくて、「自分のマジックでたくさんの人々に喜んでもらいたい。そして喜びを力に変えて、たとえどんな時にも諦めない勇気や自信をもって欲しい。」という一貫した意図と意識を持ち続けていることだと思います。

特殊な能力・・というのをもっている人々は世の中にたくさんいます。でも、その力を自分がどのように使うべきかをよく知っていて、しかも謙虚な人というのは、少ないのかもしれません。そして彼は、そのひとりだと私は思います。いつもお客様に対して真摯で謙虚である彼の態度をみるたびに、そのことの大切さを教わっています。


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode